湘南エリアのインプラント名医ガイド » 【厳選】藤沢エリアで「名医」がいるインプラント歯科医院まとめ » 城戸歯科クリニック 藤沢

城戸歯科クリニック 藤沢

本ページでは城戸歯科クリニックについて、インプラント治療の対応範囲や料金目安、特色、利用者の評判などの情報を紹介していきたいと思います。

年間600本以上の実績、城戸歯科クリニックの特色とは

城戸歯科クリニックのキャプチャ画像

画像引用元:城戸歯科クリニック公式HP(http://www.kido-dc.jp/)

城戸歯科クリニックは、カールトン・ペリオ・インプラントセンターを併設。保険治療の一般歯科も対応していますが、インプラントならびに矯正歯科に力を入れているクリニック。年間の実績は600本(350症例)、定着率が96~98%、機能後の生存率が99.9%と、高い実績を誇っています。

インプラント治療に不可欠なCT撮影機やマイクロスコープはもとより、インプラントのシミュレーションソフトや、ドリルの代わりに超音波振動で骨に穴を開ける装置も装備しています。前述の実績数も、もこうした装備の充実面があってこそだといえます。また、施術の対応範囲も、通常「2回法」のみならず、ALL ON 4やOAM、抜歯即時インプラント、ミニインプラントなど幅広くカバー。矯正歯科においても、インプラントと組み合わせた治療方法を提案してくれます。インプラント治療に対するこだわりが強く表れているクリニックといってよいでしょう。

城戸歯科クリニックの口コミ・評判

>>湘南エリア(藤沢、茅ケ崎など)でインプラント治療が評判の歯科医院まとめを見る

城戸歯科クリニックのインプラント治療の特徴

年間を通してインプラント治療の実績が豊富

年間600本以上のインプラント治療を行なっている城戸歯科クリニック。 世界のインプラント治療現場で使用される治療機器を導入しているため、正確で緻密な治療を受けることができます。 具体的なインプラント治療の流れは、まずカウンセリングで治療を受けたい理由や悩み、歯科治療の経歴、患者さんの要望をしっかりとヒアリング。 その後、口の中を検査して虫歯や歯周病などのチェックをします。問題がなければ、CT検査・レントゲン検査に進み、口腔内の骨の形や量、骨密度をチェック。 検査した内容をもとに、治療計画を立てて行きます。

治療では口の中を消毒して菌を除去後に麻酔を実施。 麻酔が効いたら、インプラント埋入のために歯肉を切開して顎の骨を露出します。骨に穴を開けて、インプラントを埋入し歯肉を縫い合わせて一次治療が終了。 インプラントが定着するまでの治癒期間を設けて、定着が確認できたら人工歯を被せて完了です。その後のセルフケアはもちろん、定期的なメンテナンスに通う必要があります。

設備の特徴

先進のインプラントシステムで痛みのない治療

城戸歯科クリニックでは痛みを少なくする、OAMシステムと呼ばれる先進的なシステムを採用。インプラントでは土台を埋入時に、歯肉に穴を開ける必要があります。 その際に、ドリルで穴を開けるのではなく、細いシリンダーを入れてシリンダーの太さを少しずつ広げていくことで穴を形成するのです。 OAMシステムでのインプラント治療だと、痛みが驚くほど少ないと言われています。 「少しでも痛みを軽減したい」「ドリルを使って穴を開けるのは怖い」という人に向いているといえるでしょう。

インプラントを支える骨を作る際にはサージボーンを使用

サージボーンはイタリアのSilfradent社が開発した超音波振動を使って骨の切削を行なう機器です。 インプラント治療では、顎の骨が著しく減少していると骨移植やサイナスリフトと呼ばれる手術が必要。 その際に骨切削用のドリルを使用しますが、ドリルだと骨や顎の粘膜を傷つけてしまう恐れがあります。 サージボーンは、切削する骨の長さや深さをコントロールし、精密な骨切を実現することが可能です。比較的安全に治療を受けることができます。

インプラント治療の名医紹介:城戸透雄理事長

城戸透雄理事長の経歴

1990年に日本歯科大学を卒業後、東京赤坂松尾歯科医院に勤務。5年の勤務を経て、自身が院長を務める城戸歯科クリニックを開業しました。現在は城戸歯科クリニックの理事長にも就任しています。

城戸医師はアメリカにあるハーバード大学やUCLA大学のインプラント科に海外留学していて、国際経験が豊富な医師です。ほかにもニューヨーク州立大学の顎関節症科や、スウェーデン・イエテボリ大学の歯周科など、インプラント以外の部門にも精通。世界基準の審美歯科やアンチエイジング歯科といった、さまざまな歯科治療を提供しています。

また、「国際インプラント学会」「アメリカ審美歯科学会」「東洋医学会」など多くの学会にも籍を置いている医師です。

保有資格・所属学会

インプラント治療へのこだわり

城戸クリニックは歯科用CTで最高峰と言われる高性能のファインキューブを導入しています。3次元の立体画像での撮影が可能で、インプラント治療を受ける際はCTスキャンした画像を元に3D画像を作成。骨の量や厚みなどの事前確認が可能に。人によっては増骨や骨の移植が必要な場合があるので、事前確認はインプラント治療を行ううえで欠かせません。

また、コンピューターの画面上でインプラントの埋入シミュレーションが行え、患者が治療後の仕上がりをイメージしやすいように配慮。その結果、安全性や治療の経過などの情報を伝える「インフォームドコンセント」の理解度が大幅にアップしたのだとか。よりリアルな画像による治療計画が行えることで、安全で確実なインプラント治療を実現しています。

城戸医師は国際経験が豊富なこともあり、海外で開発されたインプラントも使用しています。スウェーデンで開発された「ブローネマルクインプラント」は世界50ヵ国以上で1,000万人以上の患者に使われているインプラント。臨床実績が長くて高い信頼性があるので、安全性を重視する患者におすすめのインプラントです。

城戸歯科クリニックの基本データ

対応治療方法:8種

通常「2回法」/ALL ON 4/OAM/抜歯即時インプラント/ミニインプラント/GBR/ソケットリフト/サイナスリスト

インプラント費用

1本350,000円~

保証内容

10年

所在地 神奈川県藤沢市下土棚540
アクセス 小田急線「長後」駅より徒歩5分
診療日時 月曜~金曜 9:00~13:00/14:30~18:30
水曜 9:00~13:00/14:30~18:00
土曜 9:00~13:00/14:30~17:30
休診日 木曜・日曜・祝祭日

インプラントの名医がいる湘南エリアの歯科医院リスト

インプラントの名医がいる湘南エリアの歯科医院リスト
藤沢 藤沢市で探すインプラントの
クリニック・医院
茅ヶ崎 茅ヶ崎市で探すインプラントの
クリニック・医院
鎌倉 鎌倉エリアで探すインプラントの
クリニック・医院
逗子 逗子エリアで探すインプラントの
クリニック・医院
平塚 平塚エリアで探すインプラントの
クリニック・医院
インプラントにまつわる「お金」のこと

このページの上部へ ▲