湘南(藤沢、茅ケ崎など)のインプラント名医3選
湘南湘南藤沢歯科インプラントセンター

滝澤聡明 理事長

料金:1本19万円~

インプラントの種類:10種類以上

湘南ライオンインプラントセンター

鈴木仙一 理事長

料金:1本34万円~

インプラントの種類:2種類

湘南高嶋歯科医院

高嶋芸樹 理事長

料金:1本38万円~

インプラントの種類:9種類

※このサイトでは、湘南エリア(藤沢、茅ヶ崎など)でインプラント治療を取り扱っているクリニックの「院長」を「名医」と定義しています。あくまでもサイト上の呼称であり、医師の実力を定義づけるものではありません。
湘南エリアのインプラント名医ガイド » 藤沢エリアにある口コミ・評判の良いインプラント歯科医院31選 » 清水歯科藤沢院

清水歯科藤沢院

このページでは、藤沢市鵠沼花沢町にある清水歯科藤沢院のインプラント治療の種類や料金目安、利用者の口コミ・評判などを紹介しています。

清水歯科藤沢院の口コミ・評判

清水歯科藤沢院のインプラント治療

ここからは、清水歯科藤沢院が具体的にどのようなインプラント治療を行うのか?を説明していきます。

インプラントの種類

インプラント治療は、埋め込む土台がしっかりとしていないと施術することができません。その土台を補う方法もいくつかあります。

ここでは、清水歯科藤沢院で行うことができるインプラントの種類、つまりインプラントの埋め込む方法を紹介します。

GBR

GBRとは、骨量が足りなく埋められる状態でない場合に、人工の骨を活用し土台作りを行う手法です。

具体的には、人工的な骨の粉末を補填し、骨造成シートというシートをかぶせます。その後、数ヵ月を掛けて骨を再生させるものです。

つまり、骨を成長させてインプラントに適した状態にさせるための治療になるわけです。

ソケットリフト

重度の骨量不足の場合は、ソケットリフトを用いて骨を補填します。インプラントを埋め込みたいところに、穴をあけて空いた部分に人口骨の粉末を入れて詰め込むという方法になります。

骨をギュっと詰め込むことで、骨同士の密度が高くなりインプラントに適した状態まで改善されます。

サイナスリフト

埋め込むインプラントの長さに対して骨が足りない場合、人工的な骨を入れてカバーする方法です。

具体的には、上顎洞と呼ばれる空洞に人工的な骨を入れてインプラントを埋めることができる厚さを作り上げます。

  1. 上顎洞の側面に向けて骨に穴を開ける
  2. 粘膜を剥がす
  3. 剥がした粘膜を破らずに持ち上げる
  4. 持ち上げた粘膜と骨の間にスペースができる
  5. 出来たスペースに人工の骨を流しこむ

このような手順で治療が行われます。ここでは「人工的な骨」と表現をしていますが、状況によっては自分自身の別部位の骨を削って、それを流し込むケースもあります。

身体への負担などを考えて、どちらの骨を選択するのか?を問診で決めていくことになるわけです。

スプリットクレスト

骨を分割して、できた隙間にインプラントを埋め込む方法です。インプラントを埋め込むための骨幅が足りない場合に用いられます。

スプリットクレストは、骨幅が3mm~5mm程度残っていること、そして海綿骨が残っていることが、適応条件となります。

骨幅については、実際に口の中を見て可能か?を判断するため、記載されている3mm~5mmはあくまでも目安で、5mm残っていても不可能なケースもあることは理解しておきましょう。

FGG(遊離歯肉移植術)

インプラントを埋め込む予定の場所に十分な歯肉がない場合に用いられる治療法です。具体的には、角化歯肉と呼ばれる固くて動かない歯肉がない場合が対象で、手順は以下になります。

  1. 上顎から不足している分を補える程度の歯肉を剥離する
  2. 必要なサイズを剥離した歯肉をインプラントの埋め込む場所へ移植
  3. 移植後の歯肉の状態を見て問題がなければインプラント治療へ

そもそも、この角化歯肉が少ない状態でインプラントを埋め込むと、長持ちしないリスクが出てしまうため対応をします。

角化歯肉が少ないと歯磨きをするだけで動いてしまったり、動くことで痛みが発生し歯磨きができなり炎症を起こしてしまったり、様々な症状を引き起こしてしまいます。

結果、インプラントを維持することができず再治療となりかねません。これを防ぐために、FGGを行ってリスクを減らしていきます。

CTG(結合組織移植)

FGGと同様の理由で、角化歯肉が足りない場合に起きるリスクを防ぐために行われる治療です。

具体的には、歯茎が足りない状況(健康な歯茎と比較をすると下がってしまっている)だと、歯が固定されずグラグラしてしまうなど、様々なトラブルに繋がってしまいます。

このトラブルを未然に防ぎたい理由で治療を行います。

つまり、埋め込んだインプラントが歯茎が足りないためグラグラすることを防ぎ、より安全に長持ちさせることが目的になります。ちなみに、審美歯科を行うときにも度々用いられます。

  1. 歯茎を切開
  2. 結合組織を口蓋から結合組織を採取
  3. 採取した結合組織を歯茎へ移植
  4. 採取した部位、移植した部位を縫合
  5. 1~2週間経過後に抜歯をして状況確認(完治までは2~3ヶ月要するケースもある)

上記が完了後に、状況を見つつインプラントの埋め込みを行います。

インプラント費用

※ここで記載されている費用は、あくまでも目安です。詳細な治療費は、そのときのレートだったり、治療内容だったり、様々な要因で変わってきます。詳しく知りたい場合は自身で問い合わせるようにしてください。

保証内容

「一生涯保証」が、清水歯科藤沢院の保証内容となります。ですが…生涯保証となるのは、インプラント上部構造のみになり、インプラント体の保証体系は別物になります。

また、生涯保証ではありますが、常に100%保証されるわけではないことは理解しておきたいところです。以下に、保証されるパーセンテージをまとめておきます。

注意点として…保証される内容は、清水歯科藤沢院で修理、再製作をする場合だけで、これに掛かる費用の○%を負担してくれることになります。

加えて、歯軋りが酷い場合は、しっかりと歯軋り防止装置を使用し定期的な検診をしていないと、保証対象外となってしまいます。

歯軋りはインプラントの大敵で防止策を講じていないと「過失がある」と判断されてしまうわけです。

インプラント体の保証内容は以下になります。

治療へのこだわり

清水歯科藤沢院の医院長である清水医師がインプラント治療を行う上でこだわっているのは、しっかりとした下準備と治療後のメンテナンスです。

事前検査では歯が失われた原因を徹底的に検査し、虫歯や歯周病があった場合は必ず完治させてからインプラント治療を行います。

そうすることで、息の長いインプラントを埋め込むことができ、患者への負担を軽減できるからです。

手術前にはほかのドクターとともに院内カンファレンス(会議)を行い、手術計画を検討もしています。

一人の目よりも多くの目で確認することにより、より良い治療を見つけることができるかもしれないからです。ここにも「患者第一」という清水歯科藤沢院のモットーを垣間見ることができます。

手術方法を何枚も絵に描き、患者さんにも説明できるようにしています。治療後の定期メンテナンスは必ず受けてもらうようにお願いをしている徹底ぶり。

それはすべて、先程も触れた "設置したインプラントを長持ちさせるため" です。

インプラントを長持ちさせることで、「いつまでも好きなものが食べられ、大声で笑えるようになってもらいたい」という清水医師の願いが、インプラント治療を行う上でのこだわりとして出ています。

インプラント治療へのこだわりは安全面にも。インプラント手術中は血圧や心電図などで全身の状態を確認しながら手術をしてくれます。

歯だけでなく、体全体の体調管理を行いながら治療をしてくれるので、体調に不安がある方や初めてインプラント治療を受けるという方でも安心です。

虫歯治療なども同様の徹底ぶり

インプラント以外の虫歯治療だったり、噛み合わせの治療だったり、歯科医院で行われるような治療全てに対して、患者のことを第一に考えて対応をしてくれます。

例えば、虫歯を治療するだけではなく「何故、虫歯になってしまうのか?」「どうやって防いでいけば良いのか?」と、自身で防衛できるような手段も教えてくれます。

これも、先程触れた清水院長の願いが込められているからこその徹底ぶりです。

また、治療をする上で「こうしたら良い」という提案も積極的にしてくれることも治療のこだわりの1つとして挙げられます。

煙草との付き合い方だったり、口腔清掃だったり、義歯だったりと、多くの選択肢を提案してくれて、より良い状態になるよう働きかけてくれます。

湘南エリアでインプラントの名医がいる歯科医院を確認

清水歯科藤沢院の特徴

冒頭でもお話した通り、清水歯科藤沢院は丁寧な応対をすることで、患者が安心して治療ができるような環境作りをしてくれています。

そして、ストレスをできるだけ感じないように、様々な工夫をしてくれている歯科医院と言えるでしょう。

具体例を挙げると「完全個室で治療をしてくれる」ということです。来院してくれた患者に無駄なストレスを感じないように気遣いをしてくれているわけです。

プライベートも守られるため、安心して治療に臨めるのではないでしょうか。

また、以下の2例のように患者の気持ちに立って、必要なイベントを催してくれています。

利用者向けの勉強会を開催してくれている

今、自分自身がどのような治療を受けているのか?把握ができるように、知識を身に付けるための勉強会を開催してくれています。

知識が身に付けば、何かしらを決めるときの判断材料になりますし、漠然とした不安などを取り除くことができるようになります。この効果を狙った勉強会というわけですね。

子供の矯正について無料で相談ができる

子供の歯の矯正に悩む人たち向けに無料の相談サービスを提供しています。清水歯科藤沢院は、一般的なワイヤー矯正を用いない痛みの少ない治療をモットーにしていることもあり、相談をしたい人も多いようです。

ただし、藤沢市、鎌倉市、茅ヶ崎市のみと地域限定条件があり、かつ一定期間のみと…時間的な制約があります。

インプラント治療の名医紹介:清水勇気院長

経歴・保有資格

清水医師は2004年に日本大学医学部を卒業。東京医科歯科大学付属病院で「インプラント・口腔再生医学分野」を専攻し、研さんを積みました。

湘南エリアでインプラントの名医がいる歯科医院を確認

清水歯科藤沢院の基本データ

以下、清水歯科藤沢院へのアクセスを始め基本的なデータをまとめます。

清水歯科藤沢院へのアクセス

電車を利用する場合

JR小田急線「藤沢駅」 より徒歩3分

  1. 南口から出て西へ向かう
  2. 右手に交番、左手に横浜銀行の状態で線路沿いの細い道を進む
  3. 左手にローソンが見えたら左折
  4. 左折後、直進で右手に清水歯科藤沢院が見える
    (オレンジ色の看板が目印)

江ノ電「藤沢駅」より西へ徒歩2分

  1. 駅の西側に出る
  2. 左手に明治地所、右手にローソンの間にある通りへ入る
  3. そのまま西へ進む
  4. 左手に藤沢順天医院を見ながら左折
  5. 少し直進をすると右手に清水歯科藤沢院が見える
    (オレンジ色の看板が目印)

無料駐車場の有無

記載なし

(付近に有料のパーキングエリアがいくつかある)

キッズルームの有無

記載なし

クレジットカードの対応(支払方法)

記載なし

所在地 神奈川県藤沢市鵠沼花沢町2-3 PHビル4F
アクセス JR小田急線「藤沢駅」徒歩3分
診療日時 8:30~17:30
休診日 金曜・祝日

インプラントとは、手術によって歯の無くなった所に人工の歯根を埋め込む治療法です。 インプラント治療の標準的な費用は1本あたり20~60万円、期間については下顎2~3カ月、上顎は4~6カ月が平均だと言われています。

症状やクリニックごとに費用・期間は変動しますので、一度クリニックへ問い合わせてみることをおすすめします。

インプラント治療のリスクとして、金属部品による金属アレルギーの恐れやインプラント周囲炎が考えられます。治療後のメンテナンスをおろそかにしていると、歯周病にかかる恐れもあります。

また、インプラント治療に関わる持病をお持ちの方だと、合併症を引き起こす可能性が高くなる恐れもありますので、不安な点のある方はクリニックへご相談ください。

インプラントの
名医がいる
湘南エリアの
歯科医院リスト
藤沢 藤沢市で探すインプラントの
クリニック・医院
茅ヶ崎 茅ヶ崎市で探すインプラントの
クリニック・医院
鎌倉 鎌倉エリアで探すインプラントの
クリニック・医院
逗子 逗子エリアで探すインプラントの
クリニック・医院
平塚 平塚エリアで探すインプラントの
クリニック・医院
インプラントにまつわる
「お金」のこと
※このサイトでは、湘南エリア(藤沢、茅ヶ崎など)でインプラント治療を取り扱っているクリニックの「院長」を「名医」と定義しています。あくまでもサイト上の呼称であり、医師の実力を定義づけるものではありません。

このページの上部へ ▲