「国際口腔インプラント学会の認定医」が治療するインプラント治療院の中から安い(相場を大きく超えない)・インプラントの種類が多いといった条件を満たし、安心感を持って治療に臨めるようをピックアップしました。

※インプラント治療の平均費用
30万~40万円程度/本

湘南藤沢歯科

費用
1本25万~
対応可能数
10種
週末診療
土・日

公式サイトで費用を確認する

大船駅北口歯科

費用
1本34万~
対応可能数
6種
週末診療
土・日

公式サイトで費用を確認する

城戸歯科クリニック

費用
1本42万~
対応可能数
8種
週末診療

公式サイトで費用を確認する

安くインプラントするなら「種類数」が重要

インプラントにはさまざまな種類があり、料金や適した症例、耐用年数などが異なるもの。インプラントを総合的に「安く」済ませるには、さまざまな種類のインプラントから安いかつ自分の症例に適したものを選ぶ必要があります。

複数本のインプラント治療を考えているなら各部位に適したものを用いることでより長持ちさせられるでしょう。

▼インプラントの種類一例

T3short
製造社 BIOMET3i社(アメリカ製)
保証期間 10年
対象 垂直的な骨量が不足している人
TSIIIA
製造社 オステム社(韓国製)
保証期間 5年
対象 価格重視・治療本数が多い人
レーザーロック
製造社 バイオホライズン社(アメリカ製)
保証期間 10年
対象 歯周病になりやすい方、細い骨でもOK
リプレイス
製造社 ノーベルバイオケア社(スイス製)
保証期間 10年
対象 歯肉が下がりやすい人
カルシテックスプライン
製造社 ジンマー社(アメリカ製)
保証期間 10年
対象 骨が柔らかい、骨結合が悪い人

参考:湘南藤沢歯科インプラントセンター

3つのクリニックをより詳しく解説↓

湘南藤沢歯科インプラントセンター

医療法人社団明敬会・湘南藤沢歯科インプラントセンター公式HP画像

インプラントの種類

10種類以上

インプラント治療の費用

1本250,000円~

多彩な施術に対応しているにもかかわらず、安価なものを選べば1本25万円からというリーズナブルな料金設定。インプラントに不可欠なCT撮影が無料なところも、評判が高い理由の一つです。

湘南藤沢歯科インプラントセンター
公式サイトで費用をチェック

インプラント治療の名医紹介

滝澤聡明 理事長

日本大学歯学部生理学教室にて歯学博士号を取得。ICOI(国際口腔インプラント学会)の指導医・認定医の資格を保有しています。ニュースや雑誌など各種メディアで取り上げられるほどの評判で、身近で安心なインプラント治療を心掛けています。

湘南藤沢歯科インプラントセンター
滝澤先生の詳細はこちら

※公式サイトへ飛びます

無切開治療

湘南藤沢歯科インプラントセンターでは、歯茎を切開、剥離、縫合せずにインプラントを埋入するフラップレスインプラント治療を行なっています。歯茎を切ったり剥離しないので傷が小さく、手術中の出血や痛みが軽減されます。術後の経過や精神的な苦痛などを含めて負担が少なくなります。

歯茎を切開せずに埋入するため、高度な知識やスキルが必要。まだ対応しているクリニックが少ない手術ですがが、理事の滝澤先生がインプラントにおける専門的な資格を取得しているため対応できるのです。

一般の方にも公式サイトでわかりやすくフラップレス手術が解説されているので、興味のある方はぜひチェックしてみましょう▼

湘南藤沢インプラントセンター
△タップで公式サイトへ△
引用元:湘南藤沢インプラントセンター公式サイト(https://shounanfujisawa-implant.com/implant/)
所在地
神奈川県藤沢市辻堂新町4-3-5 MrMax湘南藤沢ショッピングセンター2F
アクセス
各線『藤沢駅』より神奈中バスにて『高山停留所/高山車庫』下車
インプラント費用の内訳
  • 手術費用:20,000円
  • インプラント体 オステム社TSIIIA:130,000円
  • 土台:50,000円
  • 被せ物(ジルコニア100):50,000円

湘南藤沢歯科インプラントセンター
予約状況をウェブで確認

大船駅北口歯科

大船駅北口歯科HP

インプラントの種類

6種類

インプラント治療の費用

1本340,000円~

料金面はほぼ相場通り。「1回法」や「ALL ON 4」「サイナスリフト」「ソケットリフト」、さらに「GBR」といった各種骨造成施術にも対応しています。

大船駅北口歯科
公式サイトで費用をチェック

インプラント治療の名医紹介

杉山貴志 理事長

神奈川県歯科大学卒。国際口腔インプラント学会認定医。インプラント治療の発展のため、研究および臨床に協力する「ITIリサーチグループ認定医院」に選ばれています。インプラント治療の腕前や知見を発揮中です。

大船駅北口歯科
杉山先生の詳細はこちら

※公式サイトへ飛びます

無切開治療

大船駅北口歯科では、抜歯即時インプラント(抜歯痕にインプラントを埋め込む)の際に、切開なしのインプラント治療を積極的に取り入れているそうです。インプラントを埋め込む骨が十分にあり、抜糸した穴とインプラントの直系があっていれば縫合もせずに済みます。

インプラントに大掛かりなイメージを持っている方でも、条件に合っていれば負担が少ない状態で手術を受けられる可能性があります。

大船駅北口歯科
無切開治療の詳細はこちら

所在地
神奈川県横浜市栄区笠間1-5-1 リーフビル3F
アクセス
JR各線「大船駅」より徒歩10分
インプラント費用の内訳
  • 手術費用:インプラント代に含まれます
  • インプラント体:200,000円
  • 土台:50,000円
  • 被せ物(金属製):90,000円

大船駅北口歯科
の公式HPはこちら

城戸歯科クリニック

城戸歯科クリニックHP

インプラントの種類

8種類

インプラント治療の費用

1本430,000円~

料金面はほぼ相場通り。「OAM」「抜歯即時インプラント」「ミニインプラント」といった、比較的珍しい施術や各種の骨造成にも取り組んでいます。

城戸歯科クリニック
の公式サイトで費用をチェック

インプラント治療の名医紹介

城戸透雄 理事長

国際インプラント学会認定医、OAM先進インプラント認定医。海外留学などの国際経験が豊富で、審美歯科やアンチエイジング歯科の部門にも精通しています。地域密着のインプラント治療をコンセプトに、世界基準の歯科治療を地元に還元しています。

城戸歯科クリニック
城戸先生の詳細はこちら

※公式サイトへ飛びます

無切開治療

無切開治療は取り扱っていません。

所在地
神奈川県藤沢市下土棚540
アクセス
小田急線「長後」駅より徒歩5分
インプラント費用の内訳
  • 手術費用:インプラント代に含まれます
  • インプラント体:200,000円
  • 土台:80,000円
  • 被せ物(メタルボンド(S)):150,000円

城戸歯科クリニック
の公式HPはこちら

インプラントにまつわる「お金」について

治療法や処置によって費用は変動する

インプラント治療は、装着個数1本につき30万~40万円程の費用がかかります。

内訳 費用
精密検査と診断料 約1.5万~5万円
麻酔科 約5万円
インプラント埋め込み手術費用 約1万~5万円
人工歯作成費用 約10万~15万円
メンテナンス費用 約0.5万~1万円

ただし、上記の費用はあくまで全国平均です。首都圏や都市部の場合、全国平均より高めに設定されていて、1本につき35万~45万円程かかります。また、上記で記載されている内訳以外の治療法を行った場合、費用変動がおきます。

  • 骨増生・骨移植治療

顎骨の厚みを補い、インプラントをしっかり支えきるために行われる治療です。骨を増やす治療法を追加する場合、5万~35万円程かかります。

  • 一回法と二回法

一回法と二回法とでは、踏まえる手順が異なります。一回法だけなら、1歯につき20万円程、二回法も行うと1歯につき25万円程かかります。

  • 麻酔方法

麻酔方法は、注射針によるものと呼吸器から吸引させる方法とでは、かかる費用が異なります。静脈内鎮静法だと5万円程、笑気麻酔だと1万円程というように、方法によって費用が異なります。

患者の体質や精神的な部分によって、一般的なインプラント治療に加え、特殊な治療方法が必要となります。ただ、治療方法や特殊な治療法追加はクリニックによって費用が異なりますので、事前に医師との密に相談をしましょう。

インプラントの基礎知識

インプラントの平均寿命

インプラントの平均寿命は10年以上。しっかりとメンテナンスを行えば半永久的に使うことも可能です。インプラント治療はこれまで歯の治療の主流であった入れ歯の寿命が4~5年、ブリッジが7~8年であるのと比べると、長く使い続けられます。

インプラントが長く保てるのは、チタン合金やチタンなどの丈夫な素材で出来ているのも理由のひとつ。そのため、歯医者さんによっては治療後10年以上の保証をつけています。

長く付き合っていけるインプラントですが、日々のブラッシングや歯のメンテナンスを行わなければ、すぐに抜け落ちてしまうことも珍しくありません。

インプラントを長く保ち健康な口内を維持するためには、術後のメンテンスが重要です。

インプラントの痛みと腫れ

インプラント治療を受けた後、麻酔の効力が失われたことで痛みと腫れが生じると思っていませんか。インプラントの痛みは、一般的に「抜歯したときと同じくらいの痛さ」と思われがちです。

実際に痛みと腫れが生じるケースとして、「インプラント部品を埋め込む個数が多い」「手術範囲が広い」「骨移植手術を行った」の3つが当てはまります。これらの条件に当てはまっても、痛みと腫れの心配を抱く必要はありません。術後は、歯科医から痛み止めや抗生剤を処方してくれます。用法用量を守って服用すれば、日常生活に支障をきたすことはありません。

また、用いるインプラント部品の中には、腫れや痛みが少ないものもあります。HAインプラント(ハイドロキシアパタイトインプラント)という、骨の構成成分を歯茎に触れる部分の表面にコーティングした部品があります。手術回数は一回だけで済み、症例によって歯茎を切開せず埋め込むので痛みと腫れが軽減できます。

基本的に、インプラント治療後は痛みと腫れによるストレスを感じにくいので深く心配しなくても良いでしょう。

このページの上部へ ▲