湘南エリアのインプラント名医ガイド » 優れたインプラント治療を行うクリニック・医院の選び方とは? » 無痛治療をしてくれるか?

無痛治療をしてくれるか?

インプラントの無痛治療について、その方法やしくみ、考慮すべき点などをピックアップしてご紹介していきたいと思います。

インプラントの無痛治療にはどんな種類がある?

インプラントの埋込み施術の際には、親知らずの抜歯などの場合と同じく麻酔が使用され、また術後には痛み止めも処方してもらえます。

とはいえインプラントに限ったことではありませんが、痛みに関する感覚には個人差があり、痛みを感じない治療方法でやってもらいたい方も多いことでしょう。

近年では、無痛治療の施術や麻酔も進化していますので、そうした方法をご紹介します。ただし、これらはすべてのインプラントのクリニックで実践しているとは限りません。経験や実績がないと行えないケースもありますので、その点は踏まえておいてください。

笑気吸入鎮静法/静脈内鎮静法

鎮静法とは「眠らせることなくリラックスさせる」一種の麻酔方法。緊張感や不安感、恐怖感なく、さながら眠った感じの状態を得られます。

また全身麻酔とは異なり完全に意識は消失せず、全身麻酔よりも回復が早いのが特徴。前者はガスを吸入する方式、後者は静脈内点滴に投与する方式です。笑気吸入式の方がより安全性が高く、効果も早いとされています。

フラップレスインプラント手術

別名「無切開無痛手術」とも呼ばれ、文字通り歯茎を切開せずにインプラントを埋め込むという方式です。あらかじめCT撮影で、顎の骨格や埋め込む位置を性格に決めておき、歯茎と骨に必要最小限の穴を開けてインプラントを埋め込みます。

その際にノーベルガイドやサージェリーガイドという専用器具を使用。メスを使わず縫合も不要、歯茎も骨も最小限の穴開けで済みます。しかし、高い技術が必要となり行える医師はわずか。また、骨格の状態などによっては実施できない場合もあります。

OAMインプラント

こちらはインプラント埋め込みの際、ドリルで骨に穴を開けられるのが怖い方に適した手術方法。ドリルの代わりに特殊な専用器具を用いて、手作業で少しずつ丁寧に穴を開けていきます。

ドリルで神経を傷つけてしまう事故を抑制でき、骨を削る量も最小限で済み、出血も少量。また骨粗鬆症の方でもインプラントが受けられるメリットがあります。ただし、通常のインプラント手術より時間がかかり、また専門的な知識・技術力が必要なので、すべての歯科医師が施術できるわけではありません。

インプラントの名医がいる湘南エリアの歯科医院リスト

インプラントの名医がいる湘南エリアの歯科医院リスト
藤沢 藤沢市で探すインプラントの
クリニック・医院
茅ヶ崎 茅ヶ崎市で探すインプラントの
クリニック・医院
鎌倉 鎌倉エリアで探すインプラントの
クリニック・医院
逗子 逗子エリアで探すインプラントの
クリニック・医院
平塚 平塚エリアで探すインプラントの
クリニック・医院
インプラントにまつわる「お金」のこと

このページの上部へ ▲