湘南(藤沢、茅ケ崎など)のインプラント名医3選
湘南藤沢歯科インプラントセンター

滝澤聡明 理事長

料金:1本19万円~

インプラントの種類:10種類以上

ライオンインプラントセンター

鈴木仙一 理事長

料金:1本34万円~

インプラントの種類:2種類

高嶋歯科医院

高嶋芸樹 理事長

料金:1本38万円~

インプラントの種類:9種類

公開日: |更新日:

※このサイトでは、湘南エリア(藤沢、茅ヶ崎など)でインプラント治療を取り扱っているクリニックの「院長」を「名医」と定義しています。あくまでもサイト上の呼称であり、医師の実力を定義づけるものではありません。
湘南エリアのインプラント名医ガイド » インプラントの基礎知識 » インプラントの歯が割れたら?

インプラントの歯が割れたら?

ここではインプラントの歯が割れてしまう原因について解説しています。同じインプラントの歯を長く使っていけるように、参考にしてみてください。

上部構造が欠けてしまう可能性

ぶつける・事故に遭う

インプラントの歯、いわゆる人工歯は本物の歯に傷をつけないように、適度な強度で作成されています。ですから、本物の歯と同様に転倒してぶつけたり、事故にあったりして強い衝撃を受けた場合には割れてしまうことがあります。

普段の生活を送っているだけであれば、人工歯は欠けることはほぼないといってよいでしょう。ただし、強度はその材質によって異なります。例えば歯ぎしりや食いしばりなどの癖がある人は、作成する際に医師にどんな素材が良いのか相談をしましょう。

固い食べ物で破損

本物の歯でも起こる欠けの原因のひとつに、固いものを噛んだというケースがあります。もちろん、インプラントの人工歯も同様に欠ける可能性があります。固いおせんべいを食べたり、歯で固いふたをこじ開けようとしたりすれば、負荷がかかってしまうのは当然です。人工歯だけでなく本来の歯を守るためにも、固すぎるものは噛まないようにするといいでしょう。

噛み合わせがズレている

歯は自然に少しずつ動いているものです。このことにより、噛み合わせにズレが生じると、人工歯だけに過度な不可がかかり、欠けたり割れたりする一因となってしまいます。

このようなことをなくすために、適度にメンテナンスに通うことが大切です。歯が動いてしまった場合にも、医師に人工歯の調整をしてもらうことで、噛み合わせのズレを防ぐことができます。

インプラントの上部が割れる理由

歯根膜がない

歯根膜というのは、歯の根の部分とその周辺の組織とをつなぎ、噛んだ時の力を分散してくれる、いわば緩衝材のような役割をしているものです。本物の歯に備わっています。人工歯にはこの歯根膜がないため、人工歯が受けた力や衝撃がダイレクトに骨に伝わってしまい、本物の歯よりも負担が大きくなります。歯ぎしりをする癖がある方は特に消耗・摩耗が激しいため、欠ける原因のひとつにもなってしまいます。

物が挟まる

人工歯と本物の歯の根の大きさは同じではありません。ですから人工歯は本物の歯の大きさもかんがみて、できるだけ快適な状態になるように作成されます。あまりにぴったりと人工歯を作成してしまうと、ものが挟まった時に除去しづらくなってしまいますよね。

しかしそれゆえに、歯と歯茎の間にものが挟まりやすくなってしまうことがあります。ご自身でケアができる歯間ブラシやタフトブラシ等を用いて、日頃から汚れの除去を意識することが大事です。どうしても物が挟まってしまったり、その除去がしづらかったりという場合には、修正可能なこともあるので医師に相談してみましょう。

どうしても劣化はしてしまう

普通の生活では欠けることはほぼない人工歯ですが、劣化をしないわけではありません。これも本物の歯と同じです。素材にもよりますが、人工歯の寿命は約10年といわれており、使用していけば劣化はしていきます。歯ぎしりなどの癖があるひとは、ないひとと比べその消耗も早く、そうなればもちろん交換しなければなりません。

また、片方だけで食べ物を噛んでいる人は、よくものを噛んでいる方が劣化が早くなります。バランス良く両方の歯で噛んでいく意識をするといいかもしれません。

壊れることでインプラントを守る

人工歯が壊れることは、実は悪いことではありません。例えば事故で強い衝撃が人工歯に加わった時に、人工歯が壊れないということは、その衝撃は埋入している人工歯根や顎の骨に、その衝撃が伝わってしまうということです。顎の骨に衝撃が加わってダメージを受ければ、人工歯根だけでなく他のインプラントや本物の歯にまで影響が出てしまいます。

人工歯が壊れるということは、壊れることによって人工歯根や顎にダメージがいかないように衝撃を逃したのだと考えると良いでしょう。

インプラントとは、手術によって歯の無くなった所に人工の歯根を埋め込む治療法で自由診療です。インプラント治療の標準的な費用は1本あたり20~60万円(参照元:インプラントネット https://www.implant.ac/cost/)、期間については下顎2~3カ月、上顎は4~6カ月が平均だと言われています。(参照元:あんしんインプラント http://www.anshin-implant.jp/flow/)

症状やクリニックごとに費用・期間は変動しますので、一度クリニックへ問い合わせてみることをおすすめします。

インプラント治療のリスクとして、金属部品による金属アレルギーの恐れやインプラント周囲炎が考えられます。治療後のメンテナンスをおろそかにしていると、歯周病にかかる恐れもあります。

また、インプラント治療に関わる持病をお持ちの方だと、合併症を引き起こす可能性が高くなる恐れもありますので、不安な点のある方はクリニックへご相談ください。(参照元:口腔インプラント治療とリスクマネジネント2015 https://www.shika-implant.org/publication/dl/riskmanagement2015.pdf)

インプラントの
名医がいる
湘南エリアの
歯科医院リスト
藤沢 藤沢市で探すインプラントの
クリニック・医院
茅ヶ崎 茅ヶ崎市で探すインプラントの
クリニック・医院
鎌倉 鎌倉エリアで探すインプラントの
クリニック・医院
逗子 逗子エリアで探すインプラントの
クリニック・医院
平塚 平塚エリアで探すインプラントの
クリニック・医院
インプラントにまつわる
「お金」のこと
 
※このサイトでは、湘南エリア(藤沢、茅ヶ崎など)でインプラント治療を取り扱っているクリニックの「院長」を「名医」と定義しています。あくまでもサイト上の呼称であり、医師の実力を定義づけるものではありません。

このページの上部へ ▲