湘南(藤沢、茅ケ崎など)のインプラント名医3選
湘南藤沢歯科インプラントセンター

滝澤聡明 理事長

料金:1本19万円~

インプラントの種類:10種類以上

ライオンインプラントセンター

鈴木仙一 理事長

料金:1本34万円~

インプラントの種類:2種類

高嶋歯科医院

高嶋芸樹 理事長

料金:1本38万円~

インプラントの種類:9種類

投稿日:|最終更新日時:

※このサイトでは、湘南エリア(藤沢、茅ヶ崎など)でインプラント治療を取り扱っているクリニックの「院長」を「名医」と定義しています。あくまでもサイト上の呼称であり、医師の実力を定義づけるものではありません。
湘南エリアのインプラント名医ガイド » インプラントにまつわる「お金」について » インプラントのメンテナンス費用について知ろう

インプラントのメンテナンス費用について知ろう

インプラントは手術が終わったら、終わりではありません。その後のメンテナンスがインプラントの寿命を左右することから、正しい手入れが欠かせません。ここでは、インプラントのメンテナンス費用について、保険適用、医療費控除、頻度などよくある疑問について説明します。

インプラントにメンテナンスが必要な理由

インプラント周囲炎の予防が必要

インプラントを埋め込んだ後は、インプラント周囲炎を予防することが大切です。インプラント周囲炎とは、インプラント周辺の歯茎が炎症を起こし、インプラントの脱落を起こす状態のことを指します。せっかく治療したインプラントを健康な状態で保つためにも、インプラント周辺のクリーニングをはじめ、メンテナンスは欠かせません。

また、メンテナンスを行うことで、歯の寿命も伸ばせるというメリットがあります。これは定期的にインプラントのメンテナンスを行うことで、他の口腔内の変化にも気づきやすく、結果的に虫歯や歯周病の早期発見につながります。

インプラントには、割れたり欠けたりした場合のメーカー保証がある場合があります。しかしほとんどの保証は、正しいメンテナンスを定期的に行なっていることが条件です。メンテナンスをしていれば、保証期間内に万が一何かが起こった場合に費用を抑えられます。

インプラントのメンテナンスには保険が適用されるの?

多くの歯科予防処置は保険適用なのですが、インプラントのメンテナンスは自由診療のため、保険適応外となります。一般的に3,300~11,000円程度(※1)となりますが、メンテナンスの内容により費用は異なります。

ただし、この費用を抑えるためにメンテナンスを怠ると、先ほども説明したようにインプラント周囲炎になることも。インプラント周囲炎は、症状が進んでしまうと、インプラントが抜け落ちてしまうこともあります。インプラントに保証がある場合、メンテナンスを怠ってしまうと、インプラントの保証の対象外になってしまうことがあります。

再手術が必要になった場合には、費用がかさんでしまうため、定期的なメンテナンスは行いましょう。

インプラント治療を開始される前に、治療後にかかるメンテナンス費用についてもきちんと説明を受けて、理解した上で治療に臨むことが重要です。

※1 参考元:ナタリーデンタルクリニック(https://www.natalie-dent.com/implant-maintenance.html)

インプラントのメンテナンス頻度とは?

インプラントの治療法や口腔内の状態は患者さんによって異なります。頻度も同じで、年に2~6回程度というケースもあれば、3ヶ月ごと、3ヶ月から半年に一度などと言われることもあります。インプラント治療の際に担当医とよく相談して、メンテナンスにどの程度の頻度で通院する必要があるかなどは事前に確認しておきましょう。

またインプラントのメーカーによっては、例えば年に4回などと、メンテナンスの頻度を保証の条件にしているところもあります。お口の中の状態が良くなければ保証の対象外になってしまうことがありますので、そうならないためにも計画的なメンテナンスを忘れないようにしましょう。

インプラントのメンテナンスに医療費控除は受けられる?

インプラント治療は、医療費控除の対象となります。しかし、一般的に支出が必要とされる基準を超えないことが条件です。(※2)

あまりにも高価な材料を使っている場合には、対象外になります。医療費控除(※3)は、その年1月1日から12月31日までに出費した自分や家族の医療費の合計が10万円以上となった場合に、最高で200万円の医療費控除が受けられる仕組みです。控除を受けるには、所得からこの医療費の合計を引いた金額で確定申告をしてください。ここで注意が必要なのは、会社員など給料から税金が天引きされる場合も確定申告が必要なことです。税金と違い医療費は年末調整で控除されませんので、くれぐれも忘れないようにしましょう。

※2 参考元:国税庁:No.1128 医療費控除の対象となる歯の治療費の具体例(https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/1128.htm)

※3 参考元:国税庁:No.1120 医療費を支払ったとき(医療費控除)(https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/1120.htm)

メンテナンス費用まで考えてくれるクリニックを選ぼう!

インプラントには、手術を受けた後でも、定期的なメンテナンスが欠かせません。インプラントがあるならメンテナンスは大切な役割となりますから、治療後も長くお付き合いしていける歯科医院を選ぶことがポイントとなります。

メンテナンスの内容はクリニックによっても様々ですが、口腔内のチェックに始まり、噛み合わせ確認、インプラントのぐらつき、歯周ポケットの深さ、レントゲンやCTによるあごの骨の状態確認、歯磨き指導、歯科医や衛生士による専門のクリーニングなどがあります。

治療開始前にメンテナンスの内容と頻度、費用、保証がある場合のメンテナンスの条件、自宅でのセルフケアの方法までしっかり説明してくれるクリニックを選びましょう。

インプラントとは、手術によって歯の無くなった所に人工の歯根を埋め込む治療法で自由診療です。インプラント治療の標準的な費用は1本あたり20~60万円(参照元:インプラントネット https://www.implant.ac/cost/)、期間については下顎2~3カ月、上顎は4~6カ月が平均だと言われています。(参照元:あんしんインプラント http://www.anshin-implant.jp/flow/)

症状やクリニックごとに費用・期間は変動しますので、一度クリニックへ問い合わせてみることをおすすめします。

インプラント治療のリスクとして、金属部品による金属アレルギーの恐れやインプラント周囲炎が考えられます。治療後のメンテナンスをおろそかにしていると、歯周病にかかる恐れもあります。

また、インプラント治療に関わる持病をお持ちの方だと、合併症を引き起こす可能性が高くなる恐れもありますので、不安な点のある方はクリニックへご相談ください。(参照元:口腔インプラント治療とリスクマネジネント2015 https://www.shika-implant.org/publication/dl/riskmanagement2015.pdf)

インプラントの
名医がいる
湘南エリアの
歯科医院リスト
藤沢 藤沢市で探すインプラントの
クリニック・医院
茅ヶ崎 茅ヶ崎市で探すインプラントの
クリニック・医院
鎌倉 鎌倉エリアで探すインプラントの
クリニック・医院
逗子 逗子エリアで探すインプラントの
クリニック・医院
平塚 平塚エリアで探すインプラントの
クリニック・医院
インプラントにまつわる
「お金」のこと
 
※このサイトでは、湘南エリア(藤沢、茅ヶ崎など)でインプラント治療を取り扱っているクリニックの「院長」を「名医」と定義しています。あくまでもサイト上の呼称であり、医師の実力を定義づけるものではありません。

このページの上部へ ▲